父の日はChoji's House!

年に2回、6月と12月は、横浜『Welcome to Choji's House!』、6月は恒例の父の日開催です。サムズアップスペシャルメニューも。



そしてプレイヤーゲストにハーモニカの倉井夏樹くん、初めての登場でしたが、すごい存在感でしたね〜。ハーモニカってどんな音するんだろう?とみんな興味津々。時にチェロのような豊かな音で、時にサックスのような大人な音で、いつもの楽曲にも色を添えてくれました。


それから「プライド」を歌う前に、父との話などしていたら、どういうわけか演歌を歌う流れに…、お客さんに促され、ついでに夏樹くんまで上手に振るもんだから、つい調子に乗って「北国の春」


「やっちょんまかせ」に、新曲「軽トラでゴー」など、大いに盛り上がりました。そして、最後は「田んぼオブザワールド」

7/27の開催の告知に現れたのは、ヒーペンターズ?謎の外人、田靴に傘をかぶって登場でした。


セットリストはこちらから>>[Choji's House!]

というわけで『Welcome to Choji's House!』次回は12/15忘年会の開催です!またぜひ、それから今回来られなかったみなさんもぜひ、お集まりくださいね!


そして、7月27日(土)和歌山県高野町筒香で行われる、Choji Presents 田んぼの中のコンサート『田んぼオブザワールド in 筒香』のチケットがいよいよ発売になりました。

今年も、夏の青々とした田んぼの中でお待ちしてます!

7/27(土)
〜Choji presents 田んぼの中のコンサート〜
『田んぼオブザワールド 2013 in 筒香』
会場OPEN 14:00 / Concert START 17:00(日没まで)
前売チケット:¥2500


問い合わせは:ツキオン・エンターテイメント
tel) 080-9690-0902 / e-mail) info<at>tsukion-ent.com
チケットは和歌山県橋本市「やどり温泉いやしの湯」でも販売しています!
※宿泊についてもツキオン宛てにお早めにお問い合わせください。

詳細は>ライブスケジュール



国府津ちえのわハウス

昨年に引き続き1月は国府津、ちえのわハウス。



お店の奥にこうしてイベントスペースがあります。フェアトレードや地産地消の商品などを揃え、地域の情報発信基地のようなお店。神奈川でもローカルなライブはできますよ〜というような話から始まった企画です。



地域のことや環境のこと、農業のことなどに関心のある人たちが多く、僕の各地での体験話や歌を、真剣な眼差しで聴いてくれました。曽我のKさんところのみかん狩りの歌を作って歌ったら、地元の歌ができた〜と喜んでもらえました。


最後は今年もまた地元のお酒をいただいちゃいました。ごちそうさまです!

ライブ後、お店に残った人たちとおしゃべりしてました。季節ごとに風が吹くと、街に梅の香りや、みかんの香りがするとか。国府津から御殿場線で一駅の曽我は、梅の里。まもなく開花すると、富士山をバックに一面の梅林が、とてもきれいですよ。国府津に曽我と、神奈川の西の方のエリアは最近僕にとっても縁が増え、馴染みの地域になりました。みなさんもまたぜひおでかけください。

来てくれたみなさん、ちえのわのみなさん、ありがとうございました!

◇沿線情報などはこちらで>ごてんばせんネット


*****




Choji's House!で忘年会


半年に一度のスペシャル開催でお送りしてるChoji's House! 12月は恒例の大忘年会。みなさんを迎える前の入念な準備。


そして12時開場。ランチライブです。おなじみのみなさんも、初めてのお客さんも、続々と”我が家”の忘年会に集まってくれました。


ライブは前回に引き続きプレイヤーゲストにエベちゃんを迎え、今年、各地のイベントや旅の中、節目節目で歌ってきた曲など、15曲を歌いました。セットリストはいつものように報告のページをご覧くださいね。[Choji's House!>vol.34報告]


世の中はちょうど衆議院選挙の日でしたが、この場所はいつものようににぎやかで居心地よく。各地を歩いて思ったこと感じたことを語り、地域と地域のつながりや、この先またしていきたいことを話したりしました。


そんなことを言いながらも最後はなぜかクリスマスツリーをかぶせられてアンコール。(笑)


恒例の大抽選会では、曽我の農家Kさんところのみかん、田んぼオブザワールドの筒香でわれわれが作った新米。そしてお月見コンサートの宇陀からは報恩寺さんの提供で久保本家酒造さんの日本酒。あと松阪の白米城(酒)も。それぞれ運のいい人にプレゼントしました。

今年も楽しい忘年会ライブになりました。来てくれた皆さん、残念ながら来られなかったみなさんも、一年間ありがとうございました!『Welcome to Choji's House!』次回は6月の父の日の開催です。またここで!



2013年ライブのお知らせ>

1/13(日)大阪『共生の森フォーラム』第4弾
*オープニングにミニライブをします

1/20(日)神奈川/国府津 ちえのわハウス【ソロライブ】
場所:ちえのわハウス 0465-49-6045
時間:OPEN 13:00 / START 14:00
料金:¥1500

詳細はChoji Official Website>[スケジュール]のページで



BBSお返事>
>ばんびさん、ありがとう!ライブは来られなくて残念でしたが、また来年ね!はい、福島へも!
>パルさん、お返事しそびれてました〜来年も大曲の夏、たのしみにしてますよ!


※近況などはFacebookページに書き込みしてます。
アカウント無しでも見られるのでこちらもぜひチェックしてください。


台風とお月見コンサート

報恩寺さんで書いてくれたブログを読んで、すっかり報告終えた気になってましたが(笑)こちらでも。9/30台風の中のお月見コンサート。


雨が強くなる前に〜と午前中にセットしてしまいました。住職のお父さんが用意してくれた山野草の生け花が、まぁ素敵でした。


そしてライブスタートの午後6時。雨風は次第に強くなり、遠方からのお客さんは皆キャンセルとなってしまいましたが、大宇陀の地元の方々を中心に40人から集まってくれました。


この悪天候なので、身内だけの会になったとしても歌おうと思っていたのですが、こうして地元の人たちが集まってくれたのは本当にうれしいことでした。報恩寺さんの地域とのお付き合いの賜物です。


セットリスト
第一部
1. 記憶の旅
2. 僕が見たもの
3. MOTHER
4. 花火の街大曲〜オーラリーオー〜
5. やっちょんまかせ
6. 安養寺に朧月
7. 冒険家のテーマ〜幻の滝編〜

途中休憩で庫裏(くり)へ移動し、お団子と地酒でしばし歓談。



そして第二部の幕開けには和尚さんの篳篥。


続いて
8. ぢいちゃんの米
9. 風のこえ
10. 大切なこと
11. プライド
12. 赤とんぼ
13. 田んぼオブザワールド
14. 月

アンコール
・また会える


篳篥も披露してくれた住職の天根さんと、生け花と会場デザインで応援してくれたお父さん。写真をいっしょに撮れなかったんですが、今回のイベントは、住職の奥さん真奈美さんと、福島から移住し、福島の手作り作家さんの作品などを三重・奈良で紹介している「つながろうマーケット」の吾妻由梨さんといっしょに企画してきました。いきさつは住職のブログで。>宇陀の報恩寺

土地に通い、暮らす人の仲間に交ぜてもらいながら、こういった企画をじっくりと実現させていきたいです。思っていることがあっても、それを話して楽しみにしてもらえないと何もできないので。ここでの出会いは本当にありがたいことでした。宇陀とのご縁は始まったばかり。これからもじっくり訪ねていこうと思っています。来年はあぁしようこうしようなんて話ももう始まっています♪今回残念ながら来られなかった遠方のみなさんも次回にぜひ。

食事や受付など、ご協力いただいたみなさんもありがとうございました。それから盛り上げてくれた子どもたちも♪


大曲の花火ウィーク2012より

暑い一週間でした。花火本番の今年の来場者数は76万人だったとか。そんな「大曲の花火」の前に、少しでも早くから大曲の街へ来てもらって、いっしょに花火の本番に向けて盛り上がりましょう!というのが、昨年から始まった「花火ウィーク」。僕が書いた「花火の街・大曲〜オーラリーオー〜」はそのテーマソングです。今年は3日間のステージ出演でしたが、繰り返し「オーラリーオー!」と声をあげてきました。


実行委員会のメンバー他、関係者のみなさんともひさしぶりに会い、ゆっくり飲みたいところですが、一年で一番忙しい一週間。僕もできることならなんでも〜と、↓は花火通り商店街の抽選会の司会をしながら「オーラリーオー!」


たまたまテレビ中継が来てたみたいで、「傘っこかぶって歌ってたな〜」と後でつっこまれました。




駅をはじめ、大曲の街の各所に僕のCDが置かれています。うれしいです。


前夜祭で「オーラリーオー!」前日には県外のお客さんでウィーク会場もぎっしり。ずらりと並んだご当地グルメの屋台でおいしいものを買って、前夜祭を楽しみます。もちろん毎晩花火も上がります!


花火本番前の最後の「オーラリーオー!」で、舞台は花火会場へ!



今年も、花火師さん渾身の見事な花火が大曲の空を飾りました。暑かったけど、いい夏をありがとう!また来年この花火の下で会えることを願って!


期間中、facebookページに花火ウィークのいろんな場面をアップしていました。よければご覧ください。

♪『花火の街・大曲〜オーラリーオー〜』CD通販
夏の終わりには「花火のあと」がおすすめです。


田んぼオブザワールド in 筒香 〜やっちょんまかせからの第二部〜

テントを取り去り、田んぼオブザワールドの景色を公開すると、第二部をスタート。最初に歌ったのは土地の盆踊り「やっちょんまかせ」。まずはギターアレンジした僕のやっちょんまかせで、外から訪れたお客さんに合いの手を覚えてもらいました。


そして続けて、この土地に昔踊られていた、音頭取りが音頭を取る「やっちょんまかせ」を数十年ぶりに復活させる渾身の企画。地元婦人会の踊り子さんが「つつが」の黄色いはっぴを着て集まり、太鼓が運び込まれると、古いテープを繰り返し聞いて覚えた上筒香の節回しで、音頭をとったのでした。



土地の歴史にこうして触れてもらうと、日暮れまではあと少し。気持ちいい田んぼの風に吹かれながら、新曲「記憶の旅」、続けて数曲を、ピアノで演奏しました。


そして、「赤とんぼ」からもう一度最後に「田んぼオブザワールド」。心なしか盆踊り調子な手拍子が、田んぼコンサートのフィナーレを雰囲気づくってくれました。山に陽は落ち、空は夜へ向かい、みなさんにありがとうと挨拶をしていると、「アンコール」の声。

よし、それならば最後はみんなで踊るか、と再び「やっちょんまかせ」。みんなが輪に入り、太鼓を叩き、僕の横へ来ていっしょに歌い、川の土手ではこれまた地元の人が仕込んだ、小さな打ち上げ花火が「パンパン」と。山の上の集落で、初めて出会う地域の内と外の人が、大げさでなく、ひとつになった瞬間でした。




お客さんたちとほんの少しの間談笑し、送り出すと、地元の人とささやかに会場でビールを空け、打ち上げをしました。初めての企画に、長い間準備をいっしょに進めてきた地域のみなさん、そして、まだ見ぬイベントに遠くから足を運んでくれたみなさん、前日、当日から応援に駆けつけてくれたボランティアスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。


ところで、

真っ暗になった会場で楽器を片づけていると、何やら怪しい小さな影がいっぱい。。んん?

カエルたちが田んぼから次々と上陸してきたのでした。光に集まる虫を狙って上がってきたんですね。辺り一面の田んぼにそんな何万匹ものカエルたちに見守られて、「田んぼオブザワールド in 筒香」でした。



<おしまい>


田んぼオブザワールド in 筒香 〜夕暮れコンサート〜

さてそんなわけで、滞在場所だった学校に戻り、服を着替えていると、…ゴロゴロ…と雷の音、少し風も吹いてきて、ん、まさか…。来るのか…!?

自転車に乗ってコンサート10分前に会場に戻ると、まだ雨は落ちず、「山の向こうをかすめたかな?」などと地元の人と雲行きを相談。むむむ、なんとかステージの日よけテントを取り去って田んぼをパノラマに見せたい。悩んだ末、コンサート予定時刻17:00になって、「よし!」と取り去ることに決めました。いざという時にはすぐ持って来られるようにテントは脇に待機!…した瞬間…

ポツ、ポツ…。「ん?」「あたった?」…

ザァーーーー!!

「来た―、テント戻せ〜!」

と、なんとコンサート開始時刻に合わせて奇跡の降雨!(笑)

だけど、ここからの地域の底力がすごかった。残り2つのテントをお客さんのところへかぶせようと、みんなで移動。イスもギュッと寄せて。それでも入らない分を、今度は下筒香のYさん、中筒香のSさんKさんたちが、ブルーシートを持ってきて、手前に杭を打ち、奥にある建物のひさしから張って、雨避けにしたのでした。街の祭りではこうはいきません。地域に暮らし、木を切り、畑を耕し、自然と向き合ってきたからこその技術と俊敏さで、予定してなかった”急な雨”対策の会場ができあがりました。

30分押したものの、「山の天気も筒香の魅力です♪」とコンサートスタート。満を持しての「田んぼオブザワールド」から歌い始めました。




第一部では7曲ほど。途中、演奏中に虻(アブ)に刺されるというハプニング。滞在中から、「小さい虻には気をつけなさいよ」と言われていたんですが、まさかコンサート本番中に刺されるとは、これまたミラクル(笑)。しかも虻のやつめ、食いついたら手で払うまで離れず、演奏中で手が離せないことをあざ笑うかのように、右腕に乗り、チューチューと体を動かして吸い続けていました。。さてこの虻のハプニングにも、すぐ”虫刺され”が届けられ、蚊取り線香が焚かれ、しばらくはまとわりつかれたものの、気持ちよく「心の森」を歌って、第一部を締めました。すると、1時間ほど降り続いた雨は、あがっていたのでした。

<つづく>


田んぼオブザワールド in 筒香 〜地域の魅力〜

さて、田んぼオブザワールドでした!一ヶ月前はまだ小さかった苗も、ぐんぐんと育って、青々とした夏の田んぼはまさに思い描いた光景でした。1週間前に現地入りしてから、ずっとよく晴れていて、この日も朝からじりじりと。暑いけど、雨の心配は全くないね〜なんて話していたんだけど…!?。まぁとにかく朝から地域の人やボランティアスタッフのみなさんも集まってくれて、会場設営。そして午後2時会場オープンしました!


最初のお客さんが到着。今回はこの地域での初めての企画、いわばモデルケース。今後も地域に関わってもらえそうな人など、大阪、奈良、和歌山、そして横浜から、親しいお客さんたちがどれどれ〜と遊びに来てくれました。


会場には、みょうがを筆頭に地元の取れたて野菜の数々、地域の自慢「つつがわ豆腐」のお豆腐と厚揚げ、たこ焼き焼いて20年!田んぼつくりタイHさんのたこ焼き、そして地元に一軒の大谷商店さんがビールをたっぷりと〜♪


それから地元の林業家の人が、山で取れた竹を20本の釣り竿にして、魚釣りを教えてくれまました。蜂の子をエサに子供たちが川へ行って戻ってくると、バケツいっぱいに釣れた魚が!大人たちも夢中〜。


僕はこのメイン会場と、自分たちの田んぼのある集会所を自転車で行き来してました。途中の橋から川を見下ろすと、子供たちが水の中に入って親子で川遊び。反対側にはBBQに盛り上がる大阪のグループ。筒香という地域を会場に、みんなが思い思いに遊んでくれたのは素晴らしいことでした。今は学校も廃校になり、子供もいないこの集落ですが、川遊びをする親子を見ながら、にぎわいの頃をぼんやりと想像していました。

さて夕暮れが近づき、着替えに行こうとすると、何やら雲行きが怪しいぞ。

<つづく>


STORY〜次は田んぼです。

みなさまお元気でしょうか?すっかりブログを書く機を失ってますが、夏を駆け抜けています。先日の『STORY』では、本当にありがとうございました。お話と歌というコラボ、長い時間をかけての準備と、多くの新作も、来てくれたみなさんの前で、初めてひとつのショーとなりました。やればやるほどいろんなことを思いつくものですが、来られなかったみなさんも、またいつになるか、次の機会をたのしみに待っててください。





さて、舞台は一転、今度は田んぼです。稲の青々と茂る夏田んぼで、地域の魅力いっぱいのイベントです。

Choji presents
「田んぼオブザワールド in 筒香」


日時:7月28日(土)OPEN 14:00 Concert START 17:00(日没まで)
場所:和歌山県伊都郡高野町筒香地区

詳細、最新情報を以下のページに更新しています。ぜひチェックしてください☆


facebook「Chojiページ」>>
近況やマメな報告はこちらでしています。アカウント無しでも見られるので、こちらもぜひお付き合いください!


BBSお返事>
>神大sistersさん、Gatemouthだね!懐かしい。といっても名前がわからないからどの神大sisterさんか分からないんだけど、うれしいね。そのうちきっと、待ってるよ!


Choji's House!〜7/7はSTORY!

横浜に戻って、父の日はChoji's House!で大盛り上がり〜と思ってたらもう来週はいよいよ夏イベント第二弾『STORY』。共作共演の結木えつこちゃんと連日リハーサルの真っ最中ですが、Choji's House!の報告もブログでしてなかったので少しだけ。


ひさびさにギター・バイオリンのエベちゃんが来てくれて、いっしょに演奏しました。おなじみ「風まかせ」を始め、フィドル(バイオリン)の曲もたくさんやりました。セットリストは“報告”のページで。


父の日スペシャルメニュー「お疲れ様セット」も大好評。サムズが用意してくれたこのチラシ、上下にウルトラの父がいっぱい。中央に星一徹。センスが最高。

ライブでは最後に思わぬキャラクターの登場もありましたが、来てくれたみなさん、本当にありがとうございました!

さて来られなかったみなさんも次は来週です。会場は同じサムズアップですが、全く違うライブです。書き下ろしの曲とオリジナルのストーリーで、七夕の夜を、ゆっくりと過ごしてください。18時半オープン、19時半スタートです!


☆ライブスケジュール☆


7/7(土)『STORY』〜記憶の旅〜
場所:横浜 Thumbs Up
時間:OPEN 18:30 / START 19:30
料金:前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
出演:結木えつこ Choji



7/28(土)『田んぼオブザワールドin筒香』
場所:和歌山県伊都郡高野町中筒香


>>詳細とチケット予約はスケジュールのページで



BBSお返事>
>イッコさん、そうでしたか〜来られなくて残念でしたがお気持ちうれしいです!はい、次回また、ぜひぜひお待ちしてます♪


<< | 2/10PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM