<< ニューアルバム『風と土』 | main | キヨちゃんのバギー<『風と土』セルフライナーノーツ#2> >>
ホーボーワルツ<『風と土』セルフライナーノーツ#1>

「方々(ほうぼう)を旅して作りました。ホーボーワルツ、聞いてください」といつもMCして歌っていますが、この曲は旅で出会ったある人を思って書いたものでした。ニューアルバム『風と土』セルフライナーノーツ、まずはこの話から。

 

 

松山(愛媛県)の大久保さんとは、結局2度会っただけ。一度目は横浜の喫茶店で、初めての四国ツアーを企画するのに、海をつくる会坂本さんが紹介してくれたのでした。白っぽいトレンチコートを来て、初老のビジネスマンという、少し気難しい感じの雰囲気に緊張。僕らの小さなカフェライブのポリシーを話すと、「夢を持って大きなことをやりなさい!」と叱咤されてしまいました。ミュージシャンに対して「夢を持て!」と言うのもなかなか珍しいコメントです。目指してるものは少し違うと思いつつ、その熱心に向き合ってくれる姿勢というか、強いバイタリティーというか、何か気になるものを感じ、ライブのことは別にしても、松山に行ったらもう一度会いたいなと思ったのでした。

 

その後ツアーまでの間、マネージャーであるひーさんがメールで何度もやり取りをしていたのですが、見たことものない、古い表現や難しい言葉が並び、辞書を片手に返事をしていたのを覚えています。ひーさんの文章とはまるで釣り合わない不思議なやり取りでしたが、それでもとてもマメで丁寧にメールを返してくれて、ひーさんとしてはこの時間が大久保さんとの心の距離を縮めていたようです。

 

4月、春のツアーで松山を訪ねます。ライブの翌日に、松山の繁華街にある大久保さん指定の居酒屋を訪ねると、座敷の奥から、一度目の印象とはガラッと違う、くだけた満面の笑みで、「よく来たな〜!」と迎えてくれたのでした。そしてこの夜話したあれこれは忘れません。大久保さんの夢、そして僕らの活動のこだわりに対する的を得た説教。おもしろかったのは、大久保さんはどんな出会いで会った人にも真剣で、パソコンを開くと頻繁に入る迷惑メールの類いも、隅々まで読み分析し、どうしてそのようなことをするのかについて、独自の視点で考察を話してくれました。そして、僕らなりの活動への思いに、「周りを気にせず貫いていけ」と後押ししてくれたのでした。

 

 

その夏、秋田大曲に遠征にでかけているところへ、紹介してくれた坂本さんから電話があり、大久保さんが癌で亡くなったことを知りました。あの出会った時のエネルギーからは信じられない一報。お葬式には行かれなかったのですが、遠征後、お線香をあげに再び松山を訪ねました。奥さん曰く、病気が分かって一番信じられなかったのは本人だろうと。最後の最後まで生きるつもりでいたと話してました。「あの人は癖のある人だったから、合わない人も多くてね」と言ったのも奥さんの言葉。僕らにとっては、あまりに強烈な印象で、忘れられない、僕らの今をまた見てもらいたかった。大久保さんは今年で七回忌。やっとできたCDを持って、坂本さんと、9月松山まで会いに行くことにしています。

 

 

ホーボーワルツ

 

そうだね、今年も方々へと
地図に誘われ、縁によばれ
遠いあの人とあの場所で
うまい酒が飲めればいいな

 

一年一度の縁だけど
二度目に会えばもう懐かしくて
よく来たな、と大きな声で
またおいで、と優しい声で

 

あの人がいなくなったとか
遠い知らせに聞いた
少しずつ変わる時の中で
また同じ話をしよう

 

あの人はクセのある人だから
合わない人も多かったのよと
そうだね、そのせいで僕などは
また会いたくなったものです

 

訪ねるほどに知る人は増え
また酒でも飲めばその気になって
それでも土地の人にはなれないけど
風になれたらいいな

 

あの人が言ってた
気にせずに貫けと
少しずつ変わる時の中で
変わらないものを作ろう


どこまでも同じような景色でも
それぞれに暮らしがあることを
旅人は何も知らないけど
土地に風が今日も吹く

 

あの人は知ってた
まだ話し足りなかったけど
少しずつ変わる土地を歩き
変わらない思いを聞こう

 

 

Choji『風と土』

オンラインショップ>ツキオンレコード

 

・・・・・・・・・・

 

8/20〜

〜発売記念全国ツアー〜

ライブスケジュール

| ライナーノーツ | 23:14 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE