横浜Choji's House!〜直江津まで

さて横浜へ、そして今年最後の小さなツアーへ。と横浜へ向かう道中、お世話になってる小田原は曽我の農家、Kさんところでまずはみかん収穫のお手伝い。「みかん狩りランデブー」を口ずさみながら〜小田原の街と富士山がキレイでした。



そして〜Choji's House!




半年に一度のChoji's House!みんなが集まってくれると本当にうれしいです!



松阪でのこと、この一年で訪ねていった各地の様子をスライドショーで。話したいことが多すぎてあやうくトークショーで終わってしまうところでした?(笑)





プレイヤーゲストには10年ぶりの共演、バンジョーの原さとしさん。「軽トラでゴー」が気持ちよかったなぁ〜。(セットリストは報告のページで)そして今年出会ったさまざまなことを歌いました。「田んぼオブザワールド」の筒香では台風の被害で、あの景色が変わってしまったこと、それを経験してまた新しい歌を書いたこと。来年もまたみんなで筒香に来てほしいこと。思いを一つに、忘年会ライブらしく恒例の一本締めで締めました。今年も集まってくれたみなさん、ありがとうございました!

・・・・・・

と、今年はこれで終わらず、雪の予報の中を、長野、新潟へ。思い起こせばこの夏、能登半島から秋田へ向かう道中、3年前にライブした直江津の「なおえつ茶屋」に顔を出したのがきっかけでした。その時、芸ごとの大先輩、舞踊家のママが「チップを渡すから一曲歌ってくれない?」と。歌ったのがきっかけでママの心に火が付き、思いがけず年内にライブのお誘いを受けたのでした。当時同じツアーで訪ねた松本の浅間温泉「玉の湯」でもひさびさに歌い、去年から親しくしている安曇野の家族Tさんたちとも再会、そして雪の峠を越えて直江津入り。



舞台後ろには「おかえりChoji」の文字。じっくりとこれまでの旅を話しながら1時間ほど歌いました。そして、3年前の春、ここを発って佐渡で作った「安養寺に朧月」を踊って欲しいとママにリクエストすると、ぱっと舞台裏へ周り、踊り手となって登場。





前回同様、僕自身心が震える即興共演になりました。ママは花柳紀寿郎という名の舞踊家で来年には芸歴55年を迎えます。今でこそ「コンテンポラリーダンス」なんていうジャンルもでき、こういった創作の踊りを演じる人もいますが、彼女は何十年も前に既にこのスタイルを確立していました。娘のせいこさんが「この人は何やっても20〜30年早いのよね」と名言。ママ、また勉強させてもらいました。あなたの言葉は芸を磨き生きていく糧です。遠い港町直江津で、今年の最後を締めくくるにふさわしい夜でした。

松本、直江津でもライブでお会いしたみなさん、ありがとうございました。

・・・・・・

2014年のライブは、冒頭のみかんでお馴染み、小田原は国府津から。
3年連続の新春企画です。ぜひおでかけください!

●1/19(日)神奈川/国府津 ちえのわハウス 
時間:OPEN 13:00 / START 14:00
料金:¥1500
出演:Choji
予約・問い合わせ:0465-49-6045(ちえのわハウス)
※通常営業時間 10:00-17:00(日・祝休み)お店ブログ

Choji Official Website


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM