宇陀歌彼岸会より

さてずいぶんと振り返った話になりますが、改めてお話しておきます。奈良県は大宇陀での地域コンサート、去年に引き続き2年目の開催です。去年は中秋の名月の夜にお月見コンサートとして、台風の通り過ぎる中で〜開きましたが、今年はお彼岸のコンサートとして、宇陀の地域と、お寺という場所の魅力たっぷりでお送りしました。新しく付いたタイトルは「宇陀歌彼岸会」



和尚さんはお彼岸のおつとめをしながら。このイベントはこのお寺、浄土宗の報恩寺さんと、福島よりこちらへ来られている穀菜食料理研究家の吾妻由梨さんが繋いだご縁で、大宇陀という地域の末永い企画にできればと取り組んでいます。



今年はお寺に眠る大数珠を出してもらい、大念珠繰りでお彼岸法要をしました。初めての体験でしたが、ずっしりと重い数珠を念仏を唱えながら皆で回します。これが第一部。



数珠繰りが終わると、遠方からのお客さんは重要伝統的建造物保存地区の宇陀松山へ散策にでかけ、子供たちは境内でにぎやかに遊び始めます。僕はリハーサルなど始め、すると子供たちはギターに合わせてお外で踊りだし、本堂へ上がってきては、「あれやって」とリクエスト。「風まかせやって」とか「軽トラでゴーやって〜」とか、ちゃんと心得て選曲してくれるから、ここに通う子たちはかわいくて仕方ないです(笑)



皆がお寺に戻ってくると、吾妻さんプロデュースの精進料理で晩御飯。そして地元酒蔵の久保本家酒造さんと芳村酒造さんのお酒もこの日は楽しめます。名づけて地酒バー。僕はしばし我慢して(笑)…これが第二部。そして



回廊の鐘が鳴らされると、お寺の本堂でコンサートが始まります。今年は阿弥陀さんの前で歌わせてもらいました。ステージの両サイドには、住職のお父さんが、裏の山で取ってきた山野の草花が秋の夜を彩ります。そして和尚さん自ら篳篥を吹いて、僕は歌い始めました。



去年は筒香(和歌山)で稲刈りをしてからのこのコンサートでしたが、今年は台風被害の後となり、この日のお客さんの何人もが夏に筒香の田んぼを訪れてくれていたこともあり、受けたばかりの体験をそのままお話したりもしました。そして「田んぼオブザワールド」を歌い、最後は、ここでの出会いとこれからを思い、新しく書いた歌を一つ歌いました。



いっしょに準備してきたメンバーで一枚。地域や訪れる人といっしょに、これからもじっくりと続けていきたいイベントです。



立待月でした。筒香の台風の記憶を抱えつつも、とても穏やかに楽しく、希望のある一日でした。地元のみなさん、周辺地域からも、そして遠く横浜からの御一行とは大宇陀の宿、椿寿荘で2次会3次会…でした。出会えたみなさん、ありがとうございました。子供たちもありがとうね。またいい月の夜に宇陀で会いましょう。


**********

さて2013年の総集編は横浜で♪恒例のホームパーティーライブです。

●12/15(日)神奈川/横浜 『Welcome to Choji's House! Vol.36』
〜忘年会スペシャル〜 



会場:横浜 Thumbs Up
(横浜駅みなみ西口徒歩5分/相鉄ムービル3F 045-314-8705)
時間:OPEN 12:00 / START 12:30(15:00頃まで)
料金:前売¥2000 / 当日¥2500
※小学生はそれぞれ1000円引き(未就学児無料)
出演:Choji / プレイヤーゲスト:原さとし(バンジョー)

>>ライブスケジュール
※ご予約お待ちしてます(スケジュール内の「メール予約」からお申込みできます)
 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM