『田んぼオブザワールド2013 in 筒香』でした

さて夏の思い出その1は筒香で「田んぼオブザワールド」でした。ちょっと舞台裏から。



休校になってしばらく経つ旧筒香小学校では、今年改修工事が行われ、今後「筒香寄合会」を中心にさまざまな地域活性化の取り組みが行われます。そんな学校で、処分される予定になっていた2代くらい前の椅子と机。会場デザイン担当のひーさんが体育館下から発掘すると、なかなか雰囲気があっていいものでした。開催1週間前のことでしたが、なんとか使えそうなものを選んで、丁寧に拭いて、防腐剤を塗り、田んぼオブザワールド専用の備品となりました。


一方、開催2日前の夕方、集会所では、婦人会の一部の人たちと、音頭取りのげんさんが来てくれて、本番での「やっちょんまかせ」の打合せと練習をしました。この時のことは、僕にとってたいへん貴重な体験になりました。僕のリクエストを聞いてくれて、筒香かつての音頭取りのげんさんが、何十年ぶりかに音頭を取るということになった今回。練習中にげんさんが「”ひとつぼし”もやれ」と言い、うろ覚えだったもう一つの筒香の音頭を、思いがけず口伝で教わることになったんです。新しい文句も教わり、二日後に歌いきれるのかという不安もありながら、とてもわくわくしたものでした。


さて天気の心配も吹き飛び、当日を迎えました。会場は田んぼの中の広場。作業の格好でリハーサル。ギターのエベちゃんも東京から駆けつけました。



メイン会場が午後2時にオープンすると、ビールを飲んだり、おつまみを食べたり、散策したり。2年目にして常連のみなさんは、川遊びやBBQなどへ直行。(笑) 筒香の集落全体を思い思いに楽しみます。もちろん焼く野菜も地元の旬野菜。


そして夕方5時コンサートスタート。気持ちのいい田んぼの風に吹かれながら、みなさんに田んぼをゆっくり眺めてもらいながら、田んぼに似合う音楽を演奏しました。


第二部は、筒香かつての盆踊りの再現。「やっちょんまかせ」を歌い回し、踊り続けました。


そして、げんさんも見事に歌ってくれました。「50年前はもっと声が出たんですけどな、すみませんな。」とコメントすると拍手が湧きました。げんさんの音頭から感じたのは、感情とかそんなものではなく、まさに歴史でした。都会のエンターテイメントでは決して受けることのできない感動を、筒香に集まったみなさんと共有した瞬間でした。

最後は皆で「田んぼオブザワールド」を合唱し、畦にキャンドルが灯り、田んぼオブザワールドは終了しました。筒香に今も住む人と、外から訪れる人との大切な時間。この時間をまた繋いでいきたいなと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の後半は東北、北陸へと大遠征ですが、帰ってくるとちょうど稲刈りの頃。筒香でも今年は稲の成長が早く、9月14,15あたりから稲刈りが始まる予定です。田んぼオブザワールドをいっしょに運営した「富貴・筒香田んぼつくりタイ」でも何週かに渡って刈っていくので、一日でもぜひ参加してみてくださいね。詳しくは僕Chojiまで。

さて、それともう一つ、繋いでいきたい地域の企画が9月に開催が決まりました。筒香からは1時間半ほどですが、奈良県は大宇陀の報恩寺で、9/21「宇陀歌彼岸会」という地域と共催のコンサートを開催します。もちろんまた地域を楽しむ企画も準備します。秋にはこちらもぜひ遊びに来てください。



8/24大曲の花火までのライブもいくつか決まっています。Chojiが歌うスケジュールや最新情報はホームページ、またはFacebookページをご覧ください。
↓↓
Choji Official Website>>ライブスケジュール
Facebook ページ>>Choji



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM