筒香の稲刈り

9月30日の奈良県は宇陀のお寺でお月見コンサート、〜の前に、7月に田んぼオブザワールドを開催した筒香(和歌山)へ稲刈りに行っていました。というわけで稲刈りの話から。


着いた日こそ雨が降りましたが、その後1週間秋晴れが続き、毎日が稲刈り日和でした。


田んぼオブザワールドの会場の周りの田んぼは一面の黄金色。奥の建物が夏のコンサートの会場だったところ。


僕には田んぼの師匠が二人います。一人は僕の疑問になんでも答えてくれるH会長。もう一人は朝から僕の手にいつもビールを握らせてくれるMさん。この日も、田んぼに行って、隅っこを手刈りしていたら、Mさんが機械を押して戻ってきたので、「代わりますか!?」って聞いたら、「倉庫からビール持ってこいよ、〜まぁ飲もうや」と。乾杯♪


もちろん仕事しますよ。


「はざかけ」で、刈った稲を干します。今年は自分ではざ木を組むことを覚えました。木は山で切り出してきたヒノキを使います。杉よりも長持ちするそうです。


夜には近くの「やどり温泉」へ行きます。帰りにはよく鹿に会います。人を恐がらないのは困ったものです。稲を食べられるのもそうですが、Mさんは今年軽トラで追突してバンパーが落ちました。


一週間で筒香の集落はすっかりはざかけの景色になりました。集落のどの家もが、意図せず今もこのはざかけの形で収穫をしているのは、少し珍しいようです。それぞれの持っている田んぼが小さく、新型の機械に移行しにくかったことによるらしいんですが、はざかけは何といっても人手のいる作業です。この景色が失われないよう、少しでも長く力になっていきたいです。


こんなサプライズもありました!が、出所はナイショです。富貴・筒香は松茸の産地でもあります。旬はこれから。


さて稲刈りを終えて、山の上に覗くお月さんもまもなく満月へ。おいしい新米をたのしみにして、筒香をあとにしました。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM