筒香滞在記1〜地区の餅まきで〜

4月5月と、和歌山県は高野町富貴(ふき)・筒香(つつが)という地区に滞在しました。去年から田んぼをやっている場所からほど近い中筒香の集落に、一軒のおうちを借りて住みました。


山の斜面を少し上がったところで、下には廃校になった小学校、その向こうの川沿いに桜が一本。大きな窓を開けて正面の山を眺め、鳥の声を聞きながら朝を迎えます。

ちょうど地区ではお地蔵さんの命日に合わせ、お寺の餅まきがあり、その準備に皆が集まるというので混ぜてもらいました。去年から何度も通っている土地なので、顔なじみの人も増えて、少しずつわかってくる世間話を聞きながら、餅をまるめていきます。


餅まきというのはこのあたりのお寺や神社の行事ではよく行われるもので、お供えしたあとに、来る人たちに向かって餅を投げるんですが、この地区では、近年はお菓子などと一緒に袋に詰めて、配って渡すようにしているようです。


行事のあとはお酒を飲み、「みな一人やで、なかなか帰らんは〜」などと冗談を言いながら、静かな集落も少しだけにぎやかです。やがて夕方になるとそれぞれの家へと帰っていきました。



夜、親しくしてくれている猟師のSさんが鹿の肉を持って家に寄ってくれました。一頭で二カ所しかとれない「セミ」という部分を刺身でいただきました。塩とごま油で。柔らかい食感が癖になり、これを“アテ”にまた遅くまで飲みました。


☆ライブスケジュール☆

6/17(日)『Welcome to Choji's House! vol.33』
横浜 THUMBS UP / 12:00 OPEN


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM