横須賀ライブ〜うな萩〜

さてブログご無沙汰でした。3月となりライブシーズンインしました。

120304unahagi1

国府津のライブに続いて埋橋さんのご縁で、3月4日、横須賀は大矢部のうなぎ屋さん、「うな萩」2階宴会場でライブでした。うな萩さんはこのビルを建てる時に温泉が出て、かつては、うなぎが焼けるのを待つ間に地下の温泉に入るというサービスがあったそうです。大将は土地の顔であり、その声かけにより、太い絆で結ばれた土地の先輩後輩たちが、どうゆう歌い手が歌いに来るのかもわからないままに(笑)集まってくれていました。あるお客さん曰く、大将の知り合いだから、「ベテランの演歌歌手が来るかと思ってた」と。(笑)

120304unahagi2

こちらもこちらで 、今回ほどどんなお客さんが来るかわからないライブもなかったのですが(笑)、まぁまずは自分らしいところを知ってもらおうということにしました。5時にオープン、ライブは7時から。ご馳走いろいろ、そしてうなぎを食べ、それでも始まらないライブを待ってる間に、相当お酒が進んだ模様。拍手で迎えられ会場に入ると、それはまるでどこかの会社の宴会の席でした。

120304unahagi3

それでもやはりここは大将の説得力なんでしょうね。始まってまもなく、僕が歌うオリジナル曲にしっかりと向かいあってくれて、まぁまぁいろんな突っ込みに応えながら、聞いてほしい歌をたくさん歌いました。ギターからピアノに移り、僕もビールをもらい、あらためて乾杯。最後は大将があいさつ。「もうすぐ震災から1年を迎えるにあたり、今日こうゆう歌を皆で聴けたのはよかった」と。沁みました。アンコールにもう一曲。すると、終始おもしろいリアクションをしていたお客さんが、廊下からふすまを開けて登場、両方の鼻にティッシュを詰め、急須を手に持ち踊り出す。笑って歌えないところでした。そんな唯一無二の横須賀ライブでした。(笑)


120304unahagi5
(大将のあいさつ)

終わった後も深夜まで飲み続け、大将の先輩たちとの席。「スカジャンスカジャンて言うけど、ここらの人間でスカジャンなんか着てる奴見たことないぞ。あれは外向けの商売だ」と。土地のことはやっぱり土地の人と酒を飲まないと分からないなと。次回ライブはいつになるかわかりませんが、稚魚の不漁で今や貴重なうなぎ。炭で焼いたおいしいうなぎを食べに、横須賀大矢部の「うな萩」ぜひ訪ねてみてください。

120304unahagi6

うな萩のみなさん、足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました♪



☆今後のライブ
●3/10(土)福島 Player's Cafe
  OPEN 17:30 / START 18:00
●3/13(火)ラジオ:鎌倉FM『Kamakura SeaSide Cafe 828』
  17:00〜19:00 ※出演時間未定
●3/16(金)東京/等々力 Saloon Western Club
  OPEN 18:30 / START 19:00

>>スケジュール (Choji Official Website)



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM