ライブ後のおしゃべりより(aveと)


Choji's House!でした。ライブ後に、aveの帰りの新幹線までまだ時間あったのでもう少し飲んで、ささやかに打ち上げ。

aveが言うには、震災後、さまざまなミュージシャンがいろんな歌を書いて応援しているけど、それよりも震災前に普通に聞いていた歌の方がずっと心に響いたりする、と。…なんとなく納得。それで彼が、まだガソリンの残っていた車で知り合いの安否などを見に周っているとき、以前に本人が作った「福の歌」がラジオから流れるのを聞いたそうです。サビのフレーズに思いが重なり、今歌いたい歌として自然な言葉をさらに書き加えていったとのこと。こうして「福の歌〜頑張っぺver.〜」が生まれたんですね。…さっきしなよ、この話(笑)〜本番では笑いを一つでも多く取ることしか考えていなかったaveでした。こちらもそうゆうところが癖になり…。。まぁでも、忙しくなっていろんな期待のかかる場面も多いだろう中で、Choji's House!は相変わらず居心地がよかったようで(笑) なによりです。10年来の友ですが、福島の笑いと、強いこころざしが、改めて心に届いた歌声でした。

震災のことを、歌に書こうという気にはならなくて…、と僕が言ったことからのこの話でしたが、ちなみに自分が今よく歌いたくなる自分の歌は、「…いつもそばに」、それと「心の森」かな。

さてさてそんなわけで、今回の父の日スペシャルは、急きょ福島スペシャルでしたが、お馴染みのみなさん、それから初めての方々も、ありがとうございました。次回もまた少し間が空きますが、12/18(日)総決算・忘年会スペシャル。アンケートに「リクエストスペシャルはどう?」なんて声もあったので、それもいいかも!などと、もう次回に向けて、思いを巡らせています。予定、空けておいてくださいね!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM