輪島・金蔵 木の音



さて、少し振り返っての報告ですが、金蔵「木の音」でのライブ。金蔵(かなくら)というのは、80件のほどのお宅からなる集落で、輪島市内からは車で30分程度。山に囲まれた田畑の中に5つの大きなお寺があります。一日中カエルが鳴き、つくしがいたるところから生え、いわゆる里山の春の景色がパノラマに広がっていました。同じ石川県でも金沢と比べると2〜3度低いそうで、桜の開花も1週間ほど遅れるそうです。

五ヶ寺の一つ、慶願寺の回廊部分にできたのが「木の音(きのこえ)」というオープンカフェ。寒い冬の間はほぼお休みしているようですが、春からは、地元の人と旅人の憩いの場所になっています。今回のライブも、春のあたたかさの中で“夜桜ライブ”の予定でしたが、ライブ前には雪までちらつく寒さでした。それでも、近隣の町からもたくさんの人が集まってくれて、ライブを楽しんでくれました。

ライブの後半で、唱歌「朧月夜」を歌いましたが、これは旅に出る前に、まだ見ぬこの金蔵の景色を想像しながら用意したものです。すると、今回のライブを決めてくれた「木の音」のママ、日向文恵さんの一番好きな歌とのこと。そのことをあとで聞いて、鳥肌の立つ思いでした。

1時間ほどのライブのあと、土地の人たちとお酒を交わしながら、いろいろな話をしました。初めて会ったのにそんな気がしない不思議な時間の中で、お寺中に響く大声で笑いながら遅くまでおじゃましました。

『Choji街道』をここまで伸ばしてよかったとつくづく思いました。金蔵では毎年8月16日に、3万個ものキャンドルを灯す「金蔵万燈会(まんとうえ)」という行事があるそうです。また夏に訪ねてみたいな、とそんな思いで、この町を後にしました。

お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。


(日向さんとおかあさまと翌朝玄関先で一枚。)

木の音(きのこえ) 0768 32-0892


<BBSお返事>
>achaさん、寒かったですよ〜。このあたりももう少しすると田植えの季節。棚田に小さな苗が揺れる様子も見てみたかったです。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM