花嫁への手紙

金曜から大阪へ、幼なじみの結婚式のお祝いに歌いに行ってきました。考えたら大阪で電車に乗るのは初めてで、乗り換えにずいぶんと苦労しました。東京もそうだし、きっと住んでいなければ横浜もそうだと思うんですが、都会は本当に“勘”が働かなくて困ります。電車の線と出口の多さに、方角の感覚が無くなるんでしょうね、きっと。それでもなんとなく地理がわかりたくて、ホテルのあった「天満橋」という駅から「なんば」まで、駅にして5駅分を1時間半かけて歩いてみました。すると意外とわかりやすい街の作りにびっくりしました。やっぱり地理を知るには“歩く”が一番ですね。



さて、結婚式では、幼なじみの家族と約25年ぶりに再会し、お酒と昔話で盛り上がり、お祝いには「花嫁への手紙」を歌いました。自分がこうゆう活動をしていることもそれほど知らなかったと思うので、お祝いに集まった人たち共、何か新鮮なリアクションを受けた気がしました。

土曜のうちに戻って、日曜はエンジェルランド保育園のクリスマス。ここの園長先生とは5年ほど前にお会いしてからの馴染みで、この企画では毎年歌っています。園長先生の希望もあり、僕はそれほど子供向けのパフォーマンスをしないので、小さな子どもたち、そしてたぶん僕よりも若いお母さんお父さんの感想がとても気になります。そんな中、ここでも「花嫁への手紙」に良い感想が集まりました。

ところでこの曲、5年前にある友人から依頼されて、実際の結婚式で作ったものでした。当時、「結婚式のために歌を作る」というのはなんとなく避けていて、この時も、頑なに断っていたんです。ところがこの友人も粘り強く、「どうしても!」というので、考えました。書かなかった理由は、“結婚”というものが僕の中で漠然としていて、書いてみてもうそっぽくなってしまうことを心配したから。それなら、近くにいる人の気持ちを届けようと、一つの提案をしたのです。それが「花嫁への手紙」。実際に書いてくれたのが、僕自身面識のなかった花嫁さんのお母さん。もちろん花嫁さんには内緒で。「どうか飾らず正直な思いを手紙にしてください。」と頼んだところ、なんとも心のこもった手紙を書いてもらえたのでした。これをモチーフに「花嫁への手紙〜母から娘へ〜」は完成しました。愛し合う二人の気持ちというものも大きいですが、送り出す親の気持ちを想像すると、いつも胸に迫るものがあり、この曲を大切に歌っています。



年内最後のライブへ遊びに来てください!
●12/13(日)『Welcome to Choji's House! vol.28』
場所:横浜THUMBS UP
時間:OPEN12:00/START12:30 (CLOSE15:00)
料金:前売¥2000/当日¥2500
出演:Choji and special members from 『月の音楽会』
予約受付中!
*チケットお問合せ:045-314-8705(横浜サムズアップ)
*メール予約≫ticket@choji.jp


<BBSお返事>
>イッコさん、お掃除の時のテーマソングですか。いいですね。「僕は君を怒らせる」なんかもお勧めですよ♪「…いつもそばに」の感想もうれしいです。
>Watanabeさん、おひさしぶりです!懐かしいですね、「ゆうの里」でしたね。結婚にお子さんに、おめでとうです!家族3人でライブに遊びに来てくれる日を心待ちにしてますね。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM